• ホーム
  • 肌の若返りにプラセンタを使いましょう

肌の若返りにプラセンタを使いましょう

2019年12月06日

年齢を重ねてくると、気になってくるのが肌の悩みです。
ただ、歳だから仕方ないこととあきらめてしまうことはありません。
現在では、老化の速度を遅らせる方法はいくらでもあるからです。
そのひとつがプラセンタです。プラセンタとは、英語で「胎盤」という意味で、若返りや美容に効果があると、テレビや雑誌などのメディアで大きな注目を浴びています。

プラセンタは、細胞の減少を止めて、増殖をうながすことが知られています。
また、細胞を活性化もさせるので、肌のアンチエイジングにも効果が高いのです。
新陳代謝をよくし、血流の流れをスムーズにして、人の身体を酸化から防ぐ作用もあるとされています。

プラセンタの摂取方法は、プラセンタ注射を直接打つ方法と、サプリメントを服用する方法とがあります。
注射のほうが効果が高いですが、サプリメントでもその効果は実感できます。
プラセンタ注射の費用は、平均してだいたい1回2000円~8000円ほどです。
サプリメントは安いものだと数百円から高いもので1万円くらいするものなど、幅広い価格のものがありますが、いずれにしても中身の成分をよく確認して購入することが大事でしょう。
中にはコラーゲンやヒアルロン酸などが配合されているものもあり、効率よく肌を綺麗にするのに必要な成分を摂取することができます。

サプリメントは注射にくらべると即効性はありませんが、継続して服用することで、じわじわと効果を感じていくようです。
感じられる美容効果は、ふくまれているプラセンタ以外の成分によっても異なることがあります。
そのため、個々の肌の悩みに合わせて、サプリメントを選ぶようにするといいでしょう。

プラセンタは美容効果以外にも、体が軽くなったり、寝覚めがよくなったという声も多数あり、体のコンディションを整えてくれるとされています。
アンチエイジングを目指す人、内側から元気になりたい人にもプラセンタはおすすめといえます。

プラセンタ注射における効果と費用について

若返り効果の高いプラセンタ注射は人の胎盤から抽出される成分です。
原料は国内のヒト胎盤エキスで、胎児の発育に必要な栄養素が十分含まれているものため、アンチエイジングや美容効果があるといわれています。
厚生労働省に認められているのはメルスモンとラエンネックの2種類で、この2つが薬事法の承認を受けています。
美容目的で使う場合は保険適用外となります。

プラセンタ注射の効果は色々あり万能薬のように紹介されていることが多いですが、中でも肌の若返り効果は高いです。
プラセンタ注射は肌のターンオーバーを促進する働きと、活性酸素を除去して体内の酸化を防ぐ働きを持っています。
活性酸素を除去する作用がアンチエイジングに大きく貢献し、肌だけでなく体全体の若返り効果も期待できます。
活性酸素による酸化は体内のサビともいわれていますので、これを取り除く作用はアンチエイジングを図るうえで最も大事です。

美容効果で有名なコラーゲンは肌がしぼんだ状態をふっくらさせる効果がありますが、プラセンタは組織の細胞を復活させる力を持っていますので、アンチエイジングへのアプローチが違います。

自由診療のためクリニックによって費用に差がありますが、プラセンタ注射1アンプル1,000~2,000円前後が相場となっています。
もちろんプラセンタ注射は1回の注射で効果が現れるわけではありませんので、肌が生まれ変わる3ヶ月以上は継続する必要があります。
したがって、週に1回1アンプルの計算で1ヶ月4,000円程度です。早く若返りを実感したい人は増やすことも可能です。

プラセンタのサプリはプラセンタエキスを配合した錠剤で、医療機関のものはヒトプラセンタを使っていますが、市販のサプリは馬や豚由来のプラセンタが一般的です。
即効性は注射に劣りますが、長期間飲み続けるとある程度の若返り効果があるとされています。
注射よりも安く手軽ということで利用する人もいます。